語り合い 旧ブログはこちらから
大好評だった伝説のスタッフ小倉あかりによるブログをぜひお楽しみ下さい。

LoLo の彩る風景

_DSC3470

春の日は、LoLo の プルオーバーシャツ と決めている。

軽やかな装いを、すっと頭から冠ったとたんに、柔らかなコットンの匂いと肌触り

が、優しく全身を、包みこんでくれる。

春の陽光のなかへと どこまでも …


朝の日射しの高揚、

昼下がりのまどろみ、

夕闇の語らいへの魅惑!


時の光、そのうつろいが

キラキラと

輝いている。


このまま、どこかに、どこまでも ……



ブランド LoLo のシャツは 松山市三番町 『カザッグッカ』089−947−7897 にて。

http:// www.casagucca.com/









かへらぬ想い

_DSC8088

天井に朱(あか)きいろいで

戸の隙を洩れ入る光

鄙びたる軍楽の憶い

手に手なす なにごともなし


      中原中也 『朝の歌』 1934年 より

歌ひつつ駈けてゆく…

_DSC3750

大空を傾ける光は 匂ふ夏野から

やさしげに歌ひつつ駈けて行く幼い日


           福永武彦 『眠る兒のための五つの歌』 1943年 より




ゆきてかへらぬ

_DSC8079

神もなくしるべもなくて

窓近く婦(をみな)の逝きぬ

窓際に髪を洗えば

白い空盲ひてありて

白き風冷たくありぬ。


             中原中也 『臨終』1934年 より


             撮影場所 松山道後 温泉宿にて 2009年

             カメラマン 吉田真也



風早賛歌

_DSC3727

いつくしむ愛の心のしるべのように雲は流れ


ただひろびろと世界はひろがり

はてしない藍は清浄の光を宿し 波は碎け

ブランコのように僕の心は風にゆれ波にゆれ

海はやさしく慰める あの小さい日のお前のように



        福永武彦 詩集『海の旅』1942年 より


          撮影場所 北条 風早海岸 2009年

                  カメラマン 吉田真也

みちゆき

_DSC8255

雨上がりの里の道、

竹林が春風に揺れ、時を刻む。

さらさらという葉ずれの音が、浮き足立った

私のこころを鎮めてくれる。


あの山の向こうには、

向こう側には、

どこまでも流れる僕らの未来。

瀬戸内の海風が、夏の訪れを、

果てしないふたりの憧れを、

導いてくれるだろう。


雨上がりの卯月の里。



土手内の風

_DSC3696


白波に踊る歌姫

番外編-隣人との絆

めぐり逢う、その日まで・・・

隣人との絆

ブログ新設しました!

ブログが新しくなりました。 よろしくお願い致します。

旧ブログはこちらから